投資 > FX > 用語 > 為替市場

為替市場とは


 為替市場には、大きく4つの市場があります。

 オセアニア、東京、ヨーロッパ、ニューヨークの各市場です。

 正確には、株式市場のように取引所があって一ヶ所で取引されるわけでは
 ありませんから、場所というより、時間帯と考えた方がシックリ来ます。

 各地域が昼間9時から15時までです。

 1日は日本時間の

 6時にニュージーランドのウエリントン市場が、

 7時にオーストラリアのシドニー市場が、

 9時に日本の東京市場が、

 18時にイギリスのロンドン市場が、

 23時にアメリカのニューヨーク市場がスタートし、

 翌朝の5時にニューヨーク市場が終り、一日が終わる事になります。

 しかし、その時間にそこの経済圏の人たちが多く取引を行っているという程度に過ぎず、
 世界中で24時間為替取引は行われています。


 各市場の開始1時間程前の時間帯から取引量が増加しますから、
 それに合わせて、これらの時間帯にレートの変動は見られることが度々見られます。