投資 > FX > 用語 > リバースインジケーター

リバースインジケーターとは


 上げ相場や下げ相場が続いた時、相場の終りには特有の動きがあります。

 その動きの事を言います。

 また、中々相場に参戦できず、いよいよピークに達した頃にやっと取引を始める人がいます。

 人の気持ちは不思議で、高くなると「もっと行く!」と買いたくなり、
 安くなると売りたくなるものらしいです。

 そんな中で「なかなか動かないあの人が買い始めた」。
 それじゃあもう相場は反転するねと判断基準にされるひとのことも

 「リバースインディケーター」 と呼ぶそうです。

 くれぐれもご注意あれ。