投資 > FX > 用語 > インターバンク市場&カウンターパーティ

インターバンク市場とは、カウンターパーティとは


原則としては、銀行しか参加できない銀行間市場のこと。
外国為替はこの銀行間市場で相対で取引される。
近年、外為法が改正されて、大手証券会社などがインターバンク市場に参加するようになった。

この市場で取引する銀行や証券会社のことをカウンターパーティと呼ぶ。
一般投資家が取引している業者はこのカウンターパーティを経由して顧客の注文を通している。