投資 > FX > 用語 > 証拠金

証拠金とは


 通常モノを買う場合、モノを受取る時にお金を払います。
為替取引の場合も銀行間取引では決められた日(通常2営業日後)に、お金(通貨)とお金(通貨)を交換します。
しかし外国為替証拠金取引では、実際には通貨を動かさず、ポジションだけたてます。
そしてポジションを決済する時に生じる、売買損益金額分のみを差額をやり取りします。

  ここで損失が発生した場合、支払う為に予め担保として予め預けるお金を「証拠金」と呼びます。

 お金を担保としてお金(外貨)の売買を行なうのです。会社によって異なりますが、実際に預ける証拠金は取引額の1/10から1/100の金額(担保)程度です。この程度で売買が行なえますので、非常に資金効率が良い取引と言えます。